おうち体操に幻の「ラジオ体操第3」はいかがですか?

2020年04月24日

おうち体操に幻の 「ラジオ体操第3」 はいかがですか? #stayhome

大津市体育協会では、運動不足をはじめ、うつ病予防・生活習慣病予防のための運動ツール 「ラジオ体操第3」 を普及推進しています。

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、予防対策が引き起こす二次災害(うつ病、生活習慣病)予防のために、室内でもできるラジオ体操を通じて、運動不足の解消をしませんか。

https://mog-lab.com/2020/04/3-1.html

(龍谷大学WEBマガジン「もぐらぼ」へ遷移し、YouTubeより「ラジオ体操第3(2代目)」の一部をご覧いただけます。)
大津市体育協会副会長 安西将也(龍谷大学社会学部現代福祉学科教授)監修

有酸素運動は体脂肪を燃焼させることから生活習慣病予防に効果があり,同時に不安感・抑うつ感を解消することからうつ病予防効果が期待できます。
こころと身体の健康づくり、職場での生活習慣病予防や高齢の方の認知症予防・介護予防、下肢に課題のある方のお役に立てれば幸いです。

写真「龍谷大学提供」

大津市体育協会 〒520-8575 大津市御陵町3-1 TEL.077-528-2914 FAX.077-526-7800

Copyright© 2016 大津市体育協会 All Rights Reserved.