体育協会の概要

2016年03月15日

大津市体育協会は、大津市民の健康増進、体力向上及び競技力の向上に関する事業を行い、生涯スポーツの振興を図ること等を目的に、昭和25年(1950年)に設立しました。それ以前からも体育関係者の活動は、戦時中を除き意欲的に続けられており、昭和21年及び22年(第1回、第2回)国民体育大会開催の一翼を担い、昭和23年から開催された滋賀県民体育大会にも大きな役割を果たしてきました。また、滋賀県民体育大会における本市代表選手は、第1回から第61回まで一般の部で、連続して総合優勝の偉業を果たしております。

当協会の加盟団体数は現在79団体(競技団体41、学区体育団体36、小・中学校体育連盟2)になっており、県民体育大会や国民体育大会、全国大会や国際大会へ本市選手を多数輩出しています。

事業では市民を対象とした市民体育大会、学区対抗の各種大会、ニュースポーツ交流イベント、各種教室など継続した行事を開催しています。また、スポーツ振興、体育活動、組織育成などで優れた功績があった方や近畿大会、全国大会の各種競技大会で優秀な成績を挙げられた選手(小・中学生)を讃え、式典を開催して表彰しています。

当協会は平成17年8月「総合型地域スポーツクラブ」を創設しました。市民の誰もが気軽に楽しくスポーツに親しめるよう、生涯スポーツの普及振興を図るとともに、本市36学区の体育団体を中心とした独自の活動スタイル「大津市型」を打ち出し、人々のふれあいやコミュニケーション、まちづくりや地域の活性化など活力ある市民生活の形成を目指しています。全国に誇るこの「大津市型」を競技団体とも連携させながら、より充実・発展させ、生涯スポーツの推進に努めています。

体育協会略年表

  • 昭和25年 大津市体育協会設立(加盟団体数20)
  • 昭和33年 第1回体操祭開催、第1回学生対抗駅伝競走大会開催
  • 昭和41年 第1回大津市市民体育大会開催
  • 昭和42年 大津市と瀬田町、堅田町が合併
  • 昭和54年 全国高等学校総合体育大会開催
  • 昭和56年 第36回国民体育大会開催、第17回身体障害者スポーツ大会開催
  • 平成12年 大津市体育協会創立50周年
  • 平成17年 総合型地域スポーツクラブ発足
  • 平成18年 大津市と志賀町が合併

大津市体育協会 〒520-8575 大津市御陵町3-1 大津市市民部市民スポーツ ・国体推進課内 TEL.077-528-2914

Copyright© 2016 大津市体育協会 All Rights Reserved.