スポーティングニュース

スポーツにおける「誠実性・健全性・高潔性」の確保について

2018年8月9日

平成30年8月吉日

関係各位

大津市体育協会
会長 三澤明美
スポーツにおける「誠実性・健全性・高潔性」の確保について

標記の件について、日本スポーツ協会から別添資料のとおり、「スポーツ・インティグリティ」について、周知依頼がありましたので、ご理解いただけますよう、また周知にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。


【資料】


スポーツ活動時などの熱中症の予防について

2018年7月20日

連日の暑さにより、熱中症による緊急搬送が相次ぎ、また、今後も引き続き35度を越える猛暑日が予想されています。

各種大会を開催される団体様、参加される方々におかれましては、十分かつ慎重なご配慮をもって、熱中症の予防に努めていただきますようお願い申し上げます。

熱中症は予防できます!

運動指針や暑さ指数を参考に
適切に判断をしてください。


<参考資料>


膳所高等学校野球部の壮行会

2018年3月15日

平成30年3月14日、大津市役所にて、第90回記念選抜高校野球大会に21世紀枠で出場する、県立膳所高等学校野球部への壮行会がありました。

大津市体育協会からも選手の活躍を祈念して、会長より、スポーツドリンクの進呈を致しました。

頑張れ! 膳所高校野球部!

P1060491   P1060498

滋賀県体育協会HP(リンク)

2016年3月26日

最近、気になっていることありますか。

2016年3月25日

さて質問です

2016年3月24日

さて質問です

大津市体育協会総合型地域スポーツクラブについて

2016年3月15日

<経過概要>

「総合型地域スポーツクラブ」の創設について、約3年間検討を重ね、平成17年8月27日「大津市体育協会総合型地域スポーツクラブ」を発足しました。

当協会は、地域における体育活動や日常生活の中で行う行事との兼ね合いなどから、総合型に取り組んでいくべきと考え、平成14年度に「市民スポーツ振興対策委員会」を設置し、市内31学区(現在36学区)の体育団体及び各競技団体を統括する組織として、これまでの活動をより充実・発展させ、スポーツ活動への市民参加をさらに進めるための取り組みを始めました。

平成15年度には、「クラブ設立準備委員会」を立ち上げ、市民のスポーツに関する意識調査の実施、関係団体との協議、視察研修などを精力的に行いました。

平成16年度には、各種競技団体、市議会スポーツ議員連盟、自治連合会、各体育団体への説明会、意見交換会などを行いました。同年6月には、日本体育協会の総合型地域スポーツクラブ育成推進事業育成指定クラブの認定を受けました。このころから、各地域では総合型を意識した生涯スポーツや新しい種目を行うところが順次出てきました。

現在、各団体では、子どもから高齢者の市民が複数のスポーツを気軽に楽しめる機会を設けて活動を展開している。

<大津市型の推進>

本市の地域におけるスポーツ活動は、市内36学区(平成18年4月志賀町との合併)の自治連合会組織のなかに学区体育団体(体育振興会、体育協会、体育文化連盟)が形成され、従来からそれぞれ特色ある活動や行事が行われてきました。これは、本市の体育活動の大きな特徴であり、他都市に誇ることができるスタイルといえます。

大津市体育協会総合型地域スポーツクラブは、滋賀県内では24番目のクラブですが、全市民33万人を対象にした大規模なものは、全国的にも数少ないと思われます。

この学区を中心とした活動のスタイルを「大津市型」と呼んでおり、市内の体育団体を統括する組織として、学区体育団体のこれまでの実績や活動を活かし、各種事業をより充実発展させるよう、競技団体とも連携させながら、これからの社会環境に適応できる生涯スポーツの推進に努めます。

また、学区体育団体は市自治連合会とのつながりがきわめて深い組織であるため、活動資金も安定し、特徴ある持続可能な事業展開が期待されている。

<基本理念・政策目標>

  • 子どもから高齢者までスポーツに親しめるような、それぞれのライフステージに応じた新たな仕組みづくりに務めます。
  • スポーツ振興を総合的に図り、子どもたちの健全な育成や多くの市民が生きがいのある生活と活力ある地域づくりのコ ミュニティの核になれるよう努めます。
  • 成人のスポーツ活動が週1回以上になるように、環境の充実に努めます。
  • スポーツに関する情報を提供し、市民がスポーツに対する関心を高められるように努めます。
  • 協会組織の充実を図るとともに、地域のスポーツ指導者の研修会や講習会を実施し、指導力の向上に努めます。

総合型地域スポーツクラブ メールマガジン(リンク)

2016年3月15日

体育協会の概要

2016年3月15日

大津市体育協会は、大津市民の健康増進、体力向上及び競技力の向上に関する事業を行い、生涯スポーツの振興を図ること等を目的に、昭和25年(1950年)に設立しました。それ以前からも体育関係者の活動は、戦時中を除き意欲的に続けられており、昭和21年及び22年(第1回、第2回)国民体育大会開催の一翼を担い、昭和23年から開催された滋賀県民体育大会にも大きな役割を果たしてきました。また、滋賀県民体育大会における本市代表選手は、第1回から第61回まで一般の部で、連続して総合優勝の偉業を果たしております。

当協会の加盟団体数は現在79団体(競技団体41、学区体育団体36、小・中学校体育連盟2)になっており、県民体育大会や国民体育大会、全国大会や国際大会へ本市選手を多数輩出しています。

事業では市民を対象とした市民体育大会、学区対抗の各種大会、ニュースポーツ交流イベント、各種教室など継続した行事を開催しています。また、スポーツ振興、体育活動、組織育成などで優れた功績があった方や近畿大会、全国大会の各種競技大会で優秀な成績を挙げられた選手(小・中学生)を讃え、式典を開催して表彰しています。

当協会は平成17年8月「総合型地域スポーツクラブ」を創設しました。市民の誰もが気軽に楽しくスポーツに親しめるよう、生涯スポーツの普及振興を図るとともに、本市36学区の体育団体を中心とした独自の活動スタイル「大津市型」を打ち出し、人々のふれあいやコミュニケーション、まちづくりや地域の活性化など活力ある市民生活の形成を目指しています。全国に誇るこの「大津市型」を競技団体とも連携させながら、より充実・発展させ、生涯スポーツの推進に努めています。

体育協会略年表

  • 昭和25年 大津市体育協会設立(加盟団体数20)
  • 昭和33年 第1回体操祭開催、第1回学生対抗駅伝競走大会開催
  • 昭和41年 第1回大津市市民体育大会開催
  • 昭和42年 大津市と瀬田町、堅田町が合併
  • 昭和54年 全国高等学校総合体育大会開催
  • 昭和56年 第36回国民体育大会開催、第17回身体障害者スポーツ大会開催
  • 平成12年 大津市体育協会創立50周年
  • 平成17年 総合型地域スポーツクラブ発足
  • 平成18年 大津市と志賀町が合併

総合型地域スポーツクラブ 滋賀県内クラブ情報(リンク)

2016年3月14日

大津市体育協会 〒520-8575 大津市御陵町3-1 大津市市民部市民スポーツ ・国体推進課内 TEL.077-528-2914

Copyright© 2016 大津市体育協会 All Rights Reserved.