仰木学区体育協会

仰木学区MAP

設立 昭和42年7月(1967年)
事務局所在地 〒520-0247
大津市仰木四丁目15-11 仰木市民センター内
TEL 077-572-0028
人口 2,248人(男性:1,077人・女性:1,171人)
世帯数 813世帯(人口・世帯数:平成27年5月1日現在)
会長 猪飼 一仁
副会長 岩見 長司・佛性 一幸・伊藤 源一・辻 隆一
理事長
事務局 伊藤 義樹
スポーツ推進委員 油木 文利
体育施設 仰木小学校・仰木西公園(多目的グラウンド)
学区主催事業(平成27年度)
  • 5月30日 グラウンドゴルフ大会
  • 8月中旬 ゲートボール大会
  • 8月中旬 ドッチビー大会
  • 10月11日 学区市民体育大会
  •  月  日 ボウリング大会
市主催事業 学区対抗大会(野球大会・グラウンドゴルフ大会・ビーチバレーボール大会・サッカー大会)・市民体育大会・社会体育指導者研修会
ブロック事業 北部卓球大会・北部ブロック活性化事業・スノーバトル
その他 びわ湖毎日マラソン大会自主警備
学区内クラブ活動 ママさんバレーボール

仰木学区は大津市の北部、比叡山麓にあって、東側にびわ湖を一望する丘陵地に位置しています。

仰木学区体育協会は、大津市と合併した昭和42年、大津市で毎年行われている市民体育大会に出場するために急遽設立されたもので、自治会・婦人会・青年団の役員等が協会役員を努めていました。仰木古来の代表的なスポーツといえば相撲で、青年大会では滋賀県代表として全国大会に出場し、国技館で活躍をしてきました。その後家庭婦人バレーボールや、スポーツ少年団サッカー部・女子バレー部が誕生しました。また、老人クラブの指導を得てゲートボールを青壮年が始めるようになりました。老若男女が小学校のグラウンドに集まって、1日の余暇を楽しんでいます。

平成9年に仰木の里学区と分離し、4自治会になりました。小規模学区ながらも各種団体と協力し「地域の和、人と人との和」を合言葉に、これからも生涯スポーツの普及と振興に努めていきたいと思っています。

大津市体育協会 〒520-8575 大津市御陵町3-1 大津市市民部市民スポーツ ・国体推進課内 TEL.077-528-2914

Copyright© 2016 大津市体育協会 All Rights Reserved.