雄琴学区体育振興会

雄琴学区MAP

設立 昭和36年8月(1961年)
事務局所在地 〒520-0101
大津市雄琴一丁目17-2 雄琴市民センター内
TEL 077-578-1035
人口 6,025人(男性:2,966人・女性:3,059人)
世帯数 2,619世帯(人口・世帯数:平成27年6月1日現在)
会長 宇野 直樹
副会長 田中 茂喜・奥村 良昭・安本 巧・古川 重明・大伴 達也
理事長
事務局 安本 久志
スポーツ推進委員 田村 敏
体育施設 雄琴小学校・雄琴臨水公園(プール)
学区主催事業(平成27年度)
  • 5月17日 町別対抗グラウンドゴルフ大会
  • 5月 初旬 雄琴杯ゴルフコンペ
  • 5月31日 子供ふれあいスポーツ教室
  • 6月14日 町別対抗球技大会
  • 10月11日 学区運動会
  • 11月 中旬 ウォーキング大会
  • 2月21日 町別対抗ボウリング大会
市主催事業 学区対抗大会(野球大会・グラウンドゴルフ大会・ビーチバレーボール大会・インディアカ大会・市民駅伝競走大会)・市民体育大会・社会体育指導者研修会
ブロック事業 中北部ブロック活性化事業
その他 びわ湖毎日マラソン大会自主警備・ママさんバレーボール大会・ソフトボール大会
学区内クラブ活動 ソフトボール部・軟式野球部・バレーボール 部・バドミントン部・サッカー部・ソフトバレーボール部・インディアカ部

体育振興会設立当時は、雄琴町・苗鹿町・千野町の3町でしたが、平成3年に湖畔平町、平成7年に荘園町が加わり5町になりました。

雄琴学区で特筆すべき活躍は、スポ少サッカー部が昭和55年「全国少年サッカー選手権大会」でベスト8入りを成し遂げ、小さい学区でも努力次第では全国に通用する力が備わる自信を得たものでした。

現在もサッカー部、野球部やバレー部が個々に日々の練習を重ね活発な活動を行っています。

これからの体育振興会の役割は、スポーツの振興により、住民の心身を鍛え、生きがいがある明るい生活づくりはもとより、日頃のスポーツ活動や運動会、球技大会を通して各町が競い合い、そこから生まれる各町の団結力・求心力を自治会運営に生かし、学区がひとつになるコミュニケーションの手立てとしていくことも重要であると思われます。

総合型を意識した取り組みとしては、雄琴スポーツクラブの名のもと、卓球・バドミントン・インディアカなどを毎週土曜日の夜に実施し、ウォーキングやゴルフコンペ、ボウリング大会など、子供さんからお年寄りまで幅広く親しみやすい活動をしています。今後も拡大・充実していこうと考えております。

大津市体育協会 〒520-8575 大津市御陵町3-1 大津市市民部市民スポーツ ・国体推進課内 TEL.077-528-2914

Copyright© 2016 大津市体育協会 All Rights Reserved.